BLOG

『一足先に函館の想い出を振り返る』
2017.11
帰ってきました。
札幌、我が家へ。



どこへ行っていたかと言うと、函館。
IVE MEMBERS で今年2回目となるFC温泉ツアーです。
去年は「定山渓」今年は「函館」
来年はどこになるんでしょう〜〜〜???



ってのは、さておき。
今回は2泊3日の行程で組まれているツアーですが
私は体調不良などありまして
1泊。後ろ髪を引かれる想いで帰ってまいりました...



で、私は一人帰ってきてしまいましたが
まだ今夜〜明日まで続くツアーですので
私の個人的想い出を今日は簡単に書きます(笑)



まずは、川田と言えば恒例のコレ。



安定の雨スタートです(笑)
函館まで、I'veチームは車移動だったわけなのですが
この先太陽なんて一生出逢えないんじゃないか?
と思わせるほどの悪天候スタートにつき、
途中のサービスエリアでてるてる坊主購入です♪



すると空港到着時には日差しも出てくる出てくる!!
どんだけ凄いてるてる坊主なのか
私が風邪引いてたから、ある意味調子悪かったのか...
いや、晴れ女晴れ男が多かったんだよね(^▽^)
お陰でこんな感じです。



奇跡っ!!!!!!
五稜郭タワー到着時にはこんなに晴れていたのですぅ〜〜♪
晴れ女晴れ男のみんな、ありがとうっ!!



その後は函館の定番!



函館山の夜景だぜ〜!!



どえりゃ〜寒かったけど
晴れたお陰で夜景もバーーーッチリっっっ!!!
札幌の夜景とはまた違う良さがあるよね。
海との境目の曲線がくびれてセクシーな夜景だなーって。



このあとは美味しくご飯を食べて1日目終了ー。



そのあと2日目はここからスタートしました。



「立待岬」
2時間ドラマがはじまりそうなこのシチュエーション。
沢山写真撮ったんだけど、誤解生まれたらやなので(笑)
こちらでは自粛します。
アチラで書きます→(FC Blog)



この日も雨は来ず、むしろ岬の向こう側に「光芒」
私達を出迎えてくれているような景色でした。
寒くて3分限界!と言われていたけど
けっこう楽しめたかなって^^



その後は散策→昼食→激寒クルージング→散策
急に写真がなく、流すように書いてしまってるけど
ここの時間が一番みんなと身近にいれたし
沢山話せたし、本当、すごくすごく楽しかった。



今回私は最後のツアーだったんだけど
改めてずっと近くで支えてくれたみんなが愛しく
本当にかけがえのない仲間でありファミリーだったって
凄く凄く実感しました。
最後一人でバス見送った後、521以上の寂しさがこみ上げてきて
帰りの列車はセンチメンタル。
スマホの写真をずーっと眺めてました(^^;



それともう一つ実感した事は。
一人じゃ何もできない。



去年... てゆーか、もう少し前から
私は「みんなで温泉ツアーしたい!したい!したい!」と言ってたんだよね。
じわじわと、ファンクラブのみんなの前でも発表する事で
スタッフにアピールするというズルい手を使ってみたりして(笑)
それが去年やっと形になったワケですが
今年もこうしてスタッフみんながアイディアを出し合ってくれて
函館ツアーが形になりました。



私は「やりたい!!!」と言っただけ........(-_-;
それをちゃんと形にしてくださった
FC事務局長、K枝さん。
やろう!と言ってくれる高瀬さん。
去年に引き続きJTB越智さん
準備から当日までいつもバタバタK林さん。
スタッフ関係者のみなさん。
集まってくれるみんな。
ありがとうございました。
(まだツアーは終わってないけどw)



そう、まだツアーは終わってないのである。
明日が最終日、午後にはお別れになる(はず)
それまでの時間思う存分楽しんでねーーーー!!
... と札幌から念を飛ばすっ



私はもう少し写真を見ながらゆっくりしようと思います♪
おやすみなさーい